2017年11月6日月曜日

【2018年よりMM2H車免税特典廃止】

皆様こんにちは。

MM2Hセンターより、MM2H取得者に対する車の免税特典が2018年1月より廃止になることが、発表されました。

但し、2017年1月1日から2017年12月31日までにアプルーバルレターが降りている方に関しては、2018年12月31日まで免税特典が有効になります。

免税特典を利用した方は、5年間は、転売などの名義変更はできません。

以下、MM2Hからの報告になります。











































ご質問がある方は、
東京支店:admin@cosmosplan.jp (杉山)
クアラルンプール支店:yoyaku@tpcl.jp(松永)まで、お問合せくださいませ。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

尚、弊社はMM2Hだけでなく、銀行同行サポート、ゴルフツアー、短期サービスアパートメントの予約、車関係、不動産まで、マレーシアで生活する為に必要なサポートをしております。

支店も、KLだけでなく、ペナンとJBにもあるので、ホームページをご覧下さい。

http://www.tpcl.jp/

最後までありがとうございました!


にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ






2017年11月1日水曜日

意外や意外、MM2H取得者の40%はジョホールバルに移住!

MM2H(マレーシア・マイセカンドホームプログラムの略)は、2002年に導入された、マレーシアでの10年間の長期滞在が可能なビザ制度ですが、これまでに127ヵ国から34,531人が取得済みで、なんと取得者のうち40%はジョホール州南部に住んでいるとのニュースが発表されました。中国、日本、バングラディッシュ、英国、イランからの移住者がその大半です。 (1028日 The Star掲載)

ジョホールの魅力

人気の理由は物価が安価・安定、不動産が比較的安価で購入可能、イスカンダール計画の進捗に長期的に安定した経済成長が見込めること、外国人に寛容な生活環境などがあります。近年ではマルボロカレッジやラッフルズアメリカンスクールといった、質の高いインターナショナルスクール校の進出によりさらに注目されるようになり、教育移住をする家族は、特に韓国人、中国人、日本人が増えてきています。

ラッフルズアメリカンスクールのキャンパスには素晴らしい設備が用意されています

ジョホールバル市街にあるセナイ空港は、小さな空港ですがきれいに整備されており、マレーシア国内はもちろん、アジア都市への国際便も増えつつあるので、ジョホールに住みながら、国内リゾートやアジア旅行に出かけるロングステイヤーの方も多くいらっしゃるようです。また、欧米諸国や日本への便はシンガポールのチャンギ空港を利用することができます。


ジョホール州ラワ島のビーチ


マレーシア人の避暑地、キャメロンハイランド

週末になると、買い物、ゴルフ、マッサージなどを目当てにジョホールを訪れるシンガポーリアンがたくさんいます。シンガポールからの影響もあって、ショッピングモール、おしゃれなレストラン、ホテルも徐々に整ってきています。

医療機関としては、メディニにあるグレンイーグルズ病院などの大きな病院や、タマンモレックの日本語の通じるクリニックなどがあり、欧米大学出身の優秀な医師が多いので安心してご利用頂けます。

ジョホールバル移住に向いているのは?

クアラルンプールに比べまだまだ発展途上な部分が多く、特に公共交通機関の発展は課題です。現状は車がなければ生活に不自由です。
ジョホールバルは、特に教育移住をお考えの若い家族にお勧めしたい地域です。日本にはない国際色豊かな環境で、英語だけでなく中国語も身に着けることができます。
週末にシンガポールへ遊びに行ったり、気軽に海外旅行も楽しめます。

長期で滞在する場合は、不動産賃貸・ご購入もぜひ視野に入れ、ご検討頂ければと思います。2024年ごろを予定しているシンガポールとの国境を結ぶ地下鉄の完成後は、物価が3倍も違うシンガポールから移住してくる家族が増えることが予想され、シンガポーリアンの経済力を考えると長期的にジョホール不動産の価値も高まることと期待しております。

先進国入りを目指し、住みやすく成長しているマレーシア。温暖なのんびりとした環境で、セカンドライフや子育てを満喫しませんか?


*****************************************************************************************
弊社はMM2Hだけでなく、ゴルフツアー、短期サービスアパートメントの予約、銀行同行サービス、車関係、留学、資産運用、不動産までマレーシアで生活する為に必要なサポートをしております。

本社はクアラルンプールに、支店はペナン、ジョホールバル、東京にございます。詳細はホームページをご覧ください。

コスモス・プラン公式ホームページ
マレーシア不動産情報満載!
http://totalmalaysiafudosan.jp/

トロピカルリゾートライフスタイル公式ホームページ
マレーシアのMM2Hビザ、ロングステイ、ゴルフ、留学情報!
http://www.tpcl.jp/

*****************************************************************************************


にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ












2017年10月9日月曜日

【6th Private International School Fair】

皆様、こんにちは。

ジョホール州プテリハーバーにて、インターナショナルスクールフェア開催
との情報を入手し、トロピカルのスタッフも参加してまいりました。

ジョホールバルのインター校が勢揃いのこのイベントは、小学生~大学入学前
の学生を対象に行われ、KLからも何校か参加していました。
華やかな会場には合計16校のブースが設置されていました。

                     
 ①Tenby ②Excelsior ③Sunway ④Fairview KTC 
  ⑥Marlborough ⑦Austin Heights KTJ Peninsula
  RAS ⑪KYUEM  ⑫⑬⑭Paragon  ⑮⑯Crescendo-HELP   
     ⑰-A:Sampro -B:UBS -B:MAHSA


まず、驚いたのは会場に予想以上の数のお子さんを連れた家族が集まっていた
こと。インター校も参加者へ積極的にアプローチしていて、大変活気にあふれ
ていました。

             


世界的に有名な、マルボロ・カレッジ マレーシアのブースはスタッフの対応
フォーマルで、格別な威厳を放っていました。

          



こちらはラッフルズ・アメリカンスクールのブース。真剣に情報収集をする
お父さんの姿、マレーシアでは教育熱が高まっています!




 



視線を向けてくれた男性はFairviewの担当者。フレンドリーでとても話し
やすかったです。日本語が少し分かるそうです。


  


各ブースでは学校スタッフが親切にアテンドをしてくれます。学校のパンフ
レットを貰うことができ、直接詳しい案内を聞けますのでお勧めです。

このインターナショナルスクールフェアは、1015日(日)にペナン、11
にはKLにて開催予定です。イベント情報の詳細は、Education Destination 
Malaysiaホームページ、またはFacebookで“Private International School 
Fair”を検索すると手に入ります。

気になる学校への質問リストを用意して、ぜひ足を運んでみて下さいね!



*****************************************************************************************
トロピカルでは留学サポート、マレーシアへの移住サポートを行っております。
学校視察ツアー、ご入学サポートをご希望でしたらお気軽にお問合せください。
 ●留学サポートの詳細 ⇒ http://www.tpcl.jp/pdf/20150925support.pdf

ツアーにお越し頂く際には、オプションとしてジョホールバルの生活情報中心の
オリエンテーションや、不動産視察ツアーも手配が可能です。
 ●不動産視察ツアー詳細 ⇒ https://www.totalmalaysiafudosan.jp/tour/

既に入学が決まっている方へは、マレーシア移住サポートとして賃貸物件紹介、
銀行開設のお手続きなどもさせて頂いておりますのでお気軽にご相談ください。

******************************************************************************************




にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ










2017年7月21日金曜日

【Amcorp mallにFamily Martがオープン!】

皆様こんにちは!

トロピカルのオフィスがあるAmcorp MallにFamily Martが、上陸!!
7月14日よりオープンしております。




















マレーシアにはセブンイレブンはありますが、日本のような雰囲気は全くせず、ローカル化しているのが現状です。

しかし、このFamily Mart は日本の上品な雰囲気もあり、おにぎりや日本を感じさえられるパンなどを購入することができます。

私が行った時は午後になってしまったので、ほとんど残っていませんでした・・・。







































Family Martの商品。




















日本のお菓子と現地のお菓子が混ざっておしゃれな感じにに並んでおります。




















キャッシャーには、おでんがあります。(オリジナルとトムヤム風味)











コーヒー、パオ、ホットスナックも購入できます。





















抹茶とチーズクリームのソフトクリームも食べれます。
弊社スタッフが両方試したのですが、抹茶のほうがおいしい!ということでした。

今、Facebookでlikeにするとアイスクリームは25%オフで購入できます。(7月23日まで)

来週はおにぎりが25%オフの予定です。

1週間づつ特典があるので、トロピカルに来られる前に寄ってみてはいかがでしょうか?



















ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

尚、弊社はMM2Hだけでなく、銀行同行サポート、ゴルフツアー、短期サービスアパートメントの予約、車関係、不動産まで、マレーシアで生活する為に必要なサポートをしております。

支店も、KLだけでなく、ペナンとJBにもあるので、ホームページをご覧下さい。

http://www.tpcl.jp/

最後までありがとうございました!


にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ








2017年7月18日火曜日

【MRTがKajangまで開通!】

皆様こんにちは。

既にMRT線のSugai Buloh - Semantanの12駅は2016年12月に開通されていましたが、昨日の4時、Kajang駅まで開通されました!

そして、本日のStarに1面~3面までの記事MRTについてでした。↓↓↓



























































字が小さすぎて、読めませんね・・・・。

記載されている中で、少し抜粋します。

全部で31駅ある中、地下にある駅がMuzium NegaraからMaluriの7駅。
今までは1日約1万5千人の乗客者のみでしたが、全開通することで、1日の乗客者が15万人になるだろうと予想していると記載。

渋滞も緩和され、1日最低16万の車が減少されると見込んでいる。

2009年で公共機関を利用し出社している出勤者は10%のみ。2015年は20%と2倍になり、2030年には40%まで達するだろうと言及。

そして本来7月15日まで、MyRapid KLのカードをMyRapid Touch 'Goに変更することになっておりましたが、7月31日までに無料でLRT, BRT, モノレールの駅で変更できることになりました。

古い情報になりますが、7月15日までにMyRapid Touch 'Goに変更してくださいという案内はこちらでした↓↓↓






































今日2017年7月18日より、マレーシアの独立記念日である8月31日まで、MRTだけではなく、LRT、モノレール、BRT Rapid KLの運賃が50%引きになります。

記事の3面目にはマレーシアならでは・・・"MRT stations and places of worship"とあり、どの駅の近く(3キロ以内)に、モスク、教会、仏教寺院、ヒンズー教寺院があるかが記載されておりました。

ナジプ首相がMRTのプロジェクトを許諾した当初の2009年は、紙切れ一枚のみでしたが、今、実現しましたとこのプロジェクト達成を祝辞いたしました。

日々発展しているマレーシア。実際に住んでいて活気やエネルギーを感じ取ることができます。このMRT開通で、市内から離れた地域もますます発展していくことでしょう。



最後に路線図。↓↓↓


マレーシアに来られる際は、公共機関を試してみてください!

(トロピカルのオフィスはLRT線のTaman Jayaから徒歩2分のAmcorp Mall内にあります)



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

尚、弊社はMM2Hだけでなく、銀行同行サポート、ゴルフツアー、短期サービスアパートメントの予約、車関係、不動産まで、マレーシアで生活する為に必要なサポートをしております。

支店も、KLだけでなく、ペナンとJBにもあるので、ホームページをご覧下さい。

http://www.tpcl.jp/

最後までありがとうございました!


にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ





2017年7月17日月曜日

【ロングステイ&不動産セミナー @東京&大阪】

皆様こんにちは。
今回は、主催ロングスティ財団、マレーシア政府観光局と弊社コスモスプランが後援で、東京、大阪でセミナーを開催いたしますので、ご紹介させていただきます。

有益な情報が得れますので、是非足をお運びくださいませ!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【マレーシア ロングステイ&不動産セミナー】
1.    主催:一般財団法人ロングステイ財団、
  後援:マレーシア政府観光局
    (株)コスモス・プラン                              
  協力:三井住友生命保険


2. 東京セミナー
 722日(土) 午前の部:10:30-12:30 
         午後の部:2:30-4:30

会場:三井生命ホール/大手町 東京オフィス17階
東京都千代田区大手町2-1-1大手町野村ビル

http://www.mitsui-seimei.co.jp/pmm/info/office.html                                                                                                      
3.  大阪セミナー
 729日(土)14:00-16:00
      会場:大阪梅田 阪急アプローズタワー 13階会議室
     ⼤阪府⼤阪市北区茶屋町19-19

4.   セミナー内容と講師
   ①    ロングステイのすすめ  -最新事情と注意点―:一般財団法人ロングステイ財団
   ②    マレーシア ロングステイ&MM2Hビザ最新情報
      (KL、ペナン、ジョホール最新情報と短期賃貸物件情報も提供)
    Tropical Resort Lifestyle ( MM2HSdn. Bhd.  代表 石原彰太郎
   ③    クアラルンプール不動産市場最新情報とお勧め物件紹介
           Cosmos Plan Sdn. Bhd. 代表 石原 彰太郎

5.     問合せ・申込先/ロングステイ&セミナー事務局 (株)コスモスプラン内
   担当:杉山まで 
  電話:03-6661-7683 メール:admin@cosmosplan.jp
  参加希望セミナー及び参加者名フルネームをお知らせください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


尚、弊社はMM2Hだけでなく、ゴルフツアー、短期サービスアパートメントの予約、銀行同行サービス、車関係、留学、資産運用、不動産まで、マレーシアで生活する為に必要なサポートをしております。

支店も、KLだけでなく、ペナンとJBにもあるので、ホームページをご覧下さい。



コスモスプラン公式ホームページ
マレーシア不動産情報満載!

トロピカルリゾートライフスタイル公式ホームページ
マレーシアのMM2Hビザ、ロングステイ、ゴルフ、留学情報!




にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ



2017年7月14日金曜日

【MM2HAA 1日セミナーに参加しました!】

皆様こんにちは。

昨日、2017年7月13日 1年に1回MM2Hの代理店が集まり開催されるセミナーが、KLCCにある観光省で開催されましたのでご報告させていただきます。

最初にMM2HセンターのSenior Deputy DirectorであるDatin SharifahがMM2H申請の条件や、申請状況の説明がありました。

気になる新条件・・・。それについては、今検討中であり、詳細については言及はされませんでした。

条件を変更するには様々な機関との承認が必要で、個人的にもう少し時間がかかるのでは・・・と感じました。

マレーシアの文化観光大臣である Dato' Seri Mohamed Nazriも駆けつけれくれました。




スピーチの後、中国銀行と覚書(Mou)を締結し、Mou調印式が行われました。















1日のセミナーが終了し、KL支店長のジェニーがMM2Hの代理店の証明書をDatin Sharifahより授与しました。↓↓↓















そして、その証明書になります。↓↓↓




















セミナーの最後に移民局局長であるDato Sri Hj Mustafar Aliより、口頭で今後のMM2H特典条件の変更について、報告がありました。

特典変更内容

①申請主体者の配偶者の両親もMM2Hを申請できるようになった。
(以前は申請主体者の両親のみMM2H取得可能)

②MM2Hを取得している子供が21歳になっても、1年間はMM2Hを取得できる猶予ができた。(結婚していなく、就労していないことが条件)

③MM2H取得者で学生ビザに変更の場合、マレーシアを出国せず学生ビザに変更することが可能になった。(以前は一度出国しなければならなかった)

④MM2H取得者で就労ビザに変更の場合、マレーシアを出国せず学生ビザに変更することが可能になった。(以前は一度出国しなければならなかった)

この4点が変更になりました。
今回は口頭での発表でしたので、正式に移民局からの発表がありましたら、再度連絡させていただきます。


引き続き、Tropical Resort Lifestyle(MM2H) Sdn Bhdは、マレーシアのMM2H申請やパスポート更新によるビザバランス、定期預金一部解約、ビザ更新、ビザキャンセルなどのお手続きをサポートさせていただきます!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

尚、弊社はMM2Hだけでなく、銀行同行サポート、ゴルフツアー、短期サービスアパートメントの予約、車関係、不動産まで、マレーシアで生活する為に必要なサポートをしております。

支店も、KLだけでなく、ペナンとJBにもあるので、ホームページをご覧下さい。

http://www.tpcl.jp/

最後までありがとうございました!


にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ